ポイント制っていいの?

ポイント制の出会い系サイトというのは、単純に言うと、ポイントを購入してそれを利用することにより、出会いを実現していくサイトのことを言います。
有料出会い系の場合は、ほとんど、このポイント制というものを採用しています。
要するに、有料の場合は、このポイント制の形式を、多くのサイトがとっているということになります。
利用方法は、基本的には1ポイントが10円となっているところが多く、それでポイントを購入してメールの送受信、掲示板の閲覧ができるようになっています。
すなわち、サイト内でアクションをとる都度、料金が発生し、ポイントを消費していくようになっているわけです。
その特徴として言えることは、メールの送受信の度、料金が発生する仕組みになっているので、サイトによってはサクラが多いところもあります。
サクラの多いところでは、相手からのメッセージがたくさん送信されてくることになります。
サクラと知らなければ、相手からメールがくれば返信をしてしまうわけですからそこでポイントを使用し、また購入するという罠にはまってしまうわけです。
そして、大抵のポイント制の出会い系サイトでは、登録時に無料ポイントが付加されるようになっています。
その後、無料ポイントがなくなると、後払い設定に自動的に変更されるようなサイトもあるので、そうしたところは要注意ですね。

ポイント制の出会い系サイトには、色々なところがありますが、メール送信に50円、メール受信に30円という風に分けているところが目立ちます。
アクションを起こすごとにお金が必要になるので、そのことから、従量制などともよく言われています。
サクラが多いと言われるポイント制の出会い系サイトなのですが、もちろん、優良な出会い系サイトもたくさんあります。
悪質な出会い系が数多く存在する理由は先ほども例に挙げたように、ポイント制なら、たくさんメールをさせることで収入が得られるからです。
そして、メールを多くさせるために、サクラを雇って、サクラにメールをさせるのです。
サクラだらけの悪質サイトは、ポイント制の出会い系サイトにどうしても多い傾向にあるので、選ぶ時は慎重に選ばなければなりません。
つまり、ポイント制を利用する際は、常にサクラという存在を意識して選択する必要があります。

ただ、サクラを見分けるのは、慣れている人でも中々難しいもので、メールが来た相手がサクラなのかどうかとピリピリ心配していては、実際には出会えません。
そうすると、ポイント制の出会い系サイトは、使用しない方がいいのかというと、そうではありません。
出会い系のことをある程度知っている人なら、優良なポイント制の出会い系サイトは、大いに利用すべきなのです。
それは、ポイント制の出会い系サイトでは、男性会員が少なく、比較的低料金で出会えるサイトがあるからです。
出会い系サイトのほとんどは、ポイント制のシステムのサイトと言っても過言ではありません。
それゆえ、ポイント制のサイトで、サクラが多くて出会えなかった人は、経験がないだけで、サイト選びが間違っていただけなんです。

関連ページ